作品とかライフログとが忘備録とか

2万円でWear OSがヌルサク動くスマートウォッチ Ticwatch S がすごく良かった

2018 年 8 月 11 日

0


AppleWatch等でスマートウォッチの話題を色々と目にするようになり、私もここの所スマートウォッチが欲しいな~、というシチュエーションが増えてきたので色々と関連情報をチェックしていたのですが、検討の結果Ticwatch Sを購入することにしました。

スマートウォッチが欲しくなった理由

子供と一緒に公園で遊んでいる時、けっこう危ないシチュエーションがあったりして目が離せない時が意外と多いんですよね。妻からスマホに通知が来ても見逃してしまう事も多く、スマホと接続して手元で通知が見れるスマートウォッチがあったら便利そうだなという思いが日々強くなってきていました。とはいえ半分はどんなもんなんだろうという好奇心からです。

調べていくうちにWearOSに色々便利なアプリがあるみたいだし使ってみたいよなという事でフィットネス用の機能限定OSの時計ではなくWearOSを搭載した時計に絞り込むことにしました。

Ticwatch S に決めたわけ

TicwatchはMobvoiがKickstarterで出資を募った開発プロジェクトです。デザインも良い、液晶もキレイ、CPUやGPSの機能も申し分がなく、NFCが着いていない事を除いては「えっ?ほんとにこの値段でいいの?」と言いたくなるほどのスペックで、feliCaがないならNFCいらない派の私としてはピッタリのプロダクトでした。

TicwatchにはEとSがあるのですが、日本では圧倒的にEが人気のようです。性能的にはSはバンドにGPSアンテナを内蔵しているため若干精度が良く代わりにベルトの交換ができない程度の違いしか無いので完全にデザインの問題だと思うのですが、私にとってEはちょっとベルトと本体の段差部分とシリコン感の組み合わせが不格好に見えたため、スポーティーでシンプルなデザインのSの方を購入しました。また、新しいバージョンのTicwatch Proというのも最近発売されたのですが、こちらは省電力液晶とWearOS用液晶を備えているという仕様で、WearOSの起動に数十秒から数分かかるということで私の使い方だとあまり省電力液晶の恩恵はうけれなそうという事でProの方は見送りました。値段も高いし。

作りのいいハード

実際に使ってみると安っぽさのないしっかりした作りであることに非常に好感がもてます。外観もガタツキやムラなどもなくキッチリと仕上げられています。生活防水、防塵使用なので多少の水濡れなら平気ですし、1.4インチのOLEDディスプレイも発色がよく非常にキレイです。CPUの性能が良いのかチューニングが良いのか、WearOSのアプリも非常にサクサク動き電池持ちも余裕で1日使い倒せるほどいいし充電も速い!なにこれ期待を裏切らなすぎでしょうという謎の感動に襲われました。充電が速いのはRAVPowerのUSBチャージャーのインテリジェンス機能がいいからかも?検証していないのではっきりとはわからないのですが。

予想以上に便利なことだらけ。特にGoogleアシスタントが便利!

Wear OSと連動する時間記録アプリTogglで時間を記録したり、ジムでトレーニングする時間や運動量を記録したりといった仕事やライフログのレコーディング。手元で簡単に天気や予定を確認できる簡易スマホ的な使い方などが良かったのですが、予想外に素晴らしかったのはGoogleアシスタントが手元で操作できるという事でした。手元に画面付きのGoogleホームがあるような感覚で、とても便利に使わせてもらっています!当初の予定通り、手が離せない時の妻とのSMSのやりとりにも大活躍です。ハングアウトはWearOS版だけで充分にやりとりができます。

母艦との接続がたまに切れる

唯一の不満点として、不意に母艦のスマホとの接続が切れてしまう事があります。うちの環境だとスマホの方でハングアウトを使ってると何故か時計との接続が切れてしまう事があるようです。これはTicwatchの問題なのか、WearOSの問題なのかちょっとわからないのですが、とりあえずスマホを再起動するとほぼ解決します。

数週間使ってみて今の所ほんとに気になる所はここだけで、これさえ解決すれば何の問題もないのになー、という感じです。

昔時計のガラス面に大きい傷をつけてしまったことがあったので買ってすぐにこのガラスフィルムを貼ったのですが、貼るのも簡単で気泡も入らずとても快適でした。

もうスマートウォッチのない生活に戻れないかも

仕事時間を管理したり通知をすぐ手元で見れたりメッセージを返信したり一日のアクティビティを管理できたりが意外と生活に与えるインパクトが大きかったです。更に使い込んで行けば色々と便利な使い方や新たな不満点も出てくるかもしれないので、その時は改めて使用感レビューを投下しようかと思っています!

時計が入ってた容器が缶でしっかりしててとても可愛い。こういう細かい所まで気が利いてるプロダクトは大好きです。
娘も気に入ったようで気づくといつもオモチャが入っています。

/ takuma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プロフィール

タクマ

フリーランスのグラフィックデザイナー

グラフィック,映像,Web,UIなど

元3DCGCGアニメーター

Gallery

hum.id ヒューム・アイディ

takuma http://hum-id.jp/

ヒューム・アイディについて/ご連絡